書籍のご案内(060801現在)
 『神々の物語──神話・伝説・昔話集
台湾原住民文学選第五巻
紙村徹編・解説

■台湾山地で語り継がれた口頭伝承文学/台湾原住民それぞれの〈時の結晶〉として■
I
SBN4-88323-169-0 C0097 Y3800E 体裁:46 判/上製 496ページ 定価本体3,800円+税

◎台湾原住民のあいだに語り継がれてきた口承文芸=創世記/創世記外伝/異郷訪問譚/異人・もののけ・妖怪/英雄列伝/頭目家列伝/世話物を収録。台湾原住民による豊かな神話・民話世界がはじめて一同に収集された。

■本書の内容■
第一部 創世記 人類・部族そして部落の始まり
アタヤル族、タロコ族/アミ族/プユマ族/ツォウ族/ブヌン族/ルカイ族/パイワン族/タオ(ヤミ)族
第二部 創世記外伝
大洪水とその後/太陽を伐つ、月を伐つ/脱皮型死の起原神話およびその類話/楽園喪失/源郷からの移動、そして開村伝説/栽培植物の起源
第三部 異郷訪問譚
風によって孕む女人国/女人島からの生還/湯気吸いの女人国/地底の国訪問 
第四部 異人・もののけ・妖怪
巨根の男のエロスと悲劇/ワギナに歯の生えた女とその類話/首だけ人間と首なし人間/巨人と小人/邪視/異類婚
蛇婿入り/蛙婿入り/蚯蚓婿入り/その他の異類婚
第五部 英雄列伝
アタヤル族/アミ族/ツォウ族/パイワン族
第六部 頭目家列伝
パイワン族/ルカイ族 426
第七部 世話物
パイワン族/プユマ族/ルカイ族/アミ族
解説「地層としての神話的世界」 紙村徹

第二期以下続巻◎Α愡蹇散文・短篇小説集』/А慊絞埔説集』/─惴興嗣永顕宗κ験惴誓盻牽院戞梁溝臉遏Ρ挫蘋・ワリス・ノカン・リカラッ・アウー・董恕明集](06年9月刊)/『原住民文化・文学言説集2』/別巻『台湾原住民族の基礎知識』

 

   

                       ホームに戻る                     
                           

MAIL to WebMaster